忍者ブログ
ミステリ作家を目指す希元のブログです。
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本屋で平積みになっていて面白そうだったので、
読んでみました。







リーダビリティは抜群なんですけど、
かなり前の段階で、落ちが読めてしまって、
これじゃないといいなぁ・・と思って読んでたら、
やっぱりそれで、むぅ・・みたいな感じでしたね。


でも、著者はドイツ人なんですが、
これが処女作だそうで、
そう聞くと、なかなかのもんだ、とは思いました。


海外翻訳物のほうが、
日本の小説より平均して雰囲気があるよね。
台詞回しがうまいというか。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
治療島/セバスチャン・フィツェック
治療島/セバスチャン・フィツェック(訳:赤根洋子)   高名で裕福だったヴィクトル・ラーレンツは娘の失踪から数年後、自身が精神疾患の患者となって、ベッドに横たわっていた。 彼は担当医のロート博士に、すべてが終わった島での出来事を語り始める。 娘の失踪から4年後、小さな島の別荘に犬と共に引きこもったこと。その彼を訪ねてきた謎の美女、アンナ。アンナは自分は統合失調症だと告白し、治療をして欲しいとヴィクトルに願う。娘の失踪後、医者の仕事から手を引いたヴィクトルはためらうが、アンナの語る物...
URL 2007/12/09(Sun)19:42:28
フリーエリア
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
希元
性別:
男性
最新コメント
[11/03 希元。]
[10/12 三日月]
[09/30 希元。]
[09/28 ちみかな]
[07/18 希元。]
[07/17 ちみかな]
[07/03 希元。]
[07/03 まいま]
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.